専門看護師のQ&A

制度が始まって15年程度、まだまだ広く浸透しているとは言いがたい専門看護師。
そのため「どんな資格なのか」「どんな業務を行っているのか」といった疑問を感じている人も多いようです。
まず専門看護師とはどんな資格なのか。
分野は10種類あり、がん看護や精神看護など、時代のニーズに合わせて新たな分野が今後設立される可能性もあります。
どうやって資格を取得するのか。
まず看護師か助産師、保健士の資格を取得していることが大前提となります。
そのうえで大学院の修士課程において必要とされる専門課程の単位を26単位取得する必要があります。
まずそれぞれ専門の看護分野において専門的かつ高度な看護を実践。
それから看護職を含む患者に対してケアを行う者に対してアドバイス・指導を行う。
それから重要なポイントとなるのが専門看護師は更新性であること。