カラーコンタクトの問題点は?通販は危ない?

オシャレな瞳を作るのにカラーコンタクトを使用している人が増えています。
特にそんな女性が多くなりましたよね。
最近では、花柄をあしらった人形みたいな瞳にもなれると言うことです。
(笑顔)絵に書いたような目つきになりますよね。
(笑顔)(笑顔)カラーコンタクトは、出初めの頃は、粗悪品がたくさん出回っていたと言います。
(汗)。
医薬品ではなかった為に、何の規制もなかったと言うことです。
コンタクトになります。
ですから、角膜に直接装着しますよね。
通常のコンタクトの価格が高いと言うのは、酸素を通すレンズになっているからでもあります。
その様な機能を無視し、見た目だけを良くしたカラーコンタクトが出回っていました。
当然、このような物だと問題が多発しますよね。
(汗)カラーコンタクトの色素が流れ出します。
そして、角膜に傷を付けてしまうことがあったと言います。
(汗)。
※傷がついた角膜は、移植以外の治療法がないと言います。
そのような事を知らないで、カラーコンタクトをしていた若い女性がいました。
多かったと言います。
(汗)。
※現在は、カラーコンタクトも医薬品となっています。
そんなこともあって粗悪品を販売していた業者は少なくなっています。
(笑顔)しかし、全くなくなった訳ではありませんよ。
基本的にカラーコンタクトを購入するのは自己責任と言うことになります。
(笑顔)。
そうでないと、カラーコンタクトを付けるのは止めた方が良いでしょう。
日本人なら黒い瞳で良いではないですか!?(笑顔)。