ミックスローンにおけるフラット35の魅力とは?

フラット35と民間の住宅ローンとを組み合わせたミックスローンが最近増えてきています。
ここでは、そのフラット35の魅力について見ていきます。
フラット35は住宅金融支援機構が独自の基準で、住宅の断熱や耐久性などについての物件検査を受けて、併せて新築住宅では建築基準法に基づく検査済証が受けていることを確認して質の確保を図っています。
フラット35の技術基準には新築住宅と中古住宅の区分で一戸建て、共同住宅の区分により所定の項目のチェックが決められています。
その検査は住宅金融支援機構と適合証明業務の協定を終結している指定確認検査機関または登録住宅性能評価機関で物件検査を行います。
利用に際しては検査手数料の負担を伴いますが、手続きは事業者が設計検査の申請、中間現場検査の申請、施工現場検査の申請により、それぞれ合格後、適合証明申請を経て適合証明書が交付されます。
その適合証明書を受付した金融機関に提出後融資が実行される仕組みになっています。
金利が安いおすすめのフラット35は?